食材宅配

8月の『旬』の食材と 簡単レシピ

8月の旬食材はこちら!

野菜  :『きゅうり』『さやいんげん』『ズッキーニ』『なす』『レタス』

果実・木の実:『いちじく』『なし』

魚介・海藻 :『あじ』『あゆ』『うなぎ』『きす』『すずき』『しじみ』『たこ』


他、旬の食材が盛りだくさん!!

今回のレシピは『なす』を使った簡単レシピ

なすの旬は7月〜8月。年中出荷されてはいますが、実は夏野菜の中心的存在。
自然な甘味があって、炒めもの、煮物など、和食にも洋食にも活躍します。
ナスニンや褐変物質のクロロゲン酸といわれる皮に含まれる酵素は、老化抑制やがん予防の効果があります。
また、ナスニンは動脈硬化の予防や眼精疲労の回復。
クロロゲン酸は、血圧や血糖値の正常化に有効とされます。

ではなすを使って『マーボーなす(4人分)』を作りましょう。

re8.gif
作り方
  1. なすを食べやすい大きさに切る。
    しょうが、にんにくをみじんぎりにしておく。
    切ったなすは2分ほど油で揚げ、油をしっかりきっておく。
  2. フライパンにごま油をひいて、挽き肉の色が変わるまで炒める。
    しょうが、にんにくを加えてさらに炒め、香りがでてきたら揚げたなすも加える。
  3. 全体がよく混ざったら、しょうゆ、豆板醤、酒、砂糖、中華だし、水を加えて煮だたせる。
  4. 水溶き片栗粉でトロミをつけたら器に盛ってできあがり。
※なすはアクが強く、変色しやすいので、調理直前に切るか、水にさらしておくのがポイント。
※水にあまりさらしすぎるとうまみが抜けるので注意。
※水溶き片栗粉を入れたあと、30秒〜1分火をつけておくと粉くささが消えます。